Re-パイプシステム工法協会

洗管工法

SCOPE工法AG

概 要

本工法は、日本水機調査株式会社が上水道パイプラインのメンテナンスのために開発した洗管技術「SCOPE工法」をベースに茨城大学、農業・食品産業技術総合研究機構のご指導のもと、当社と日本水機調査株式会社が共同開発した農業用水パイプライン向け洗管工法です。
管路の水理機能回復や調査診断前の管路内洗浄に適用します。

特 長

  • 高反発性PCボール(軟質ウレタン樹脂)を管路内壁に密着させ、摩擦力と水流の作用で強力な洗浄効果が得られます。
  • 1日の最大洗管延長は2km(上水道実績)。
  • 屈曲管路、異径部(2口径ダウン程度)も連続して洗浄できます。
  • 適用口径75mm~900mm(現場条件によります)
  • 対象管種内圧管(DCIP、CIP、FRPM管、PC管、RC管、鋼管、塩ビ管、PE管)

© Re-Pipe System Association All Rights Reserved.

pagetop