Re-パイプシステム工法協会

協会概要

ごあいさつ

わたくしたちはパイプ本来の機能を“再び甦らせる”ことを願い、Re-パイプシステム工法協会と名付けた新たな管路更生の工法協会を設立しました。我が国では昭和40年代を中心に整備された社会インフラの多くが、老朽化により今後戦略的に維持管理・更新することが求められています。本工法協会は老朽化が進むパイプラインの中でも特に、農業用水、工業用水をはじめとした有圧管路を対象とし、更生のみならず、既設管路の調査・診断から機能回復のための洗管まで、幅広いトータルソリューションをご用意しました。これらをより多くのユーザーの皆様に少しでも早くご紹介させていただき、安心、安全な管路の構築に寄与していくことを目指しています。わたくしたちはお客様のお役に立てるよう、会員各社のノウハウと豊富な経験を結集して、新たな更生市場に挑戦して参ります。

2017年6月1日
Re-パイプシステム工法協会
会長 屋地 幹生

活動内容

Re-パイプシステム工法協会では、既設パイプラインを管路単体ではなくシステムとして捉え、~From Research to Reborn~ 調査・診断から管路更生さらには洗管による管内メンテナンスまでの設計・施工を担います。管材メーカと施工会社が強力なタッグを組むことで、より多くのシナジー効果を発揮、全国各地で管路の維持管理や、更新・更生に関する様々なニーズ、困りごとに確かな品質と高い技術力でお応えします。本協会が保有する5つの更生工法《KU-LINER®工法・CIPP工法(開発中)・薄肉FRPMパイプインパイプ工法・馬蹄形FRPMパイプイントンネル工法・L-PIP工法》は小口径から超大口径まであらゆる管種の幅広い口径レンジに対応します。

協会役員

会 長
屋地 幹生(株式会社栗本鐵工所)
副会長
中川 廣次(中川企画建設株式会社)
理 事
菊本 一高(株式会社栗本鐵工所)
理 事
上田 高生(株式会社栗本鐵工所)
監 事
藤本 高之(ヤマトガワ株式会社)
監 事
藤本 幸隆(株式会社栗本鐵工所)

協会顧問

顧 問
大澤 賢修(株式会社栗本鐵工所)
顧 問
廣瀬 純偉(株式会社栗本鐵工所)
顧 問
廣田 達雄(北海道管材株式会社)
顧 問
小林 光男(北海道管材株式会社)

協会事務局

Re-パイプシステム工法協会 事務局
〒550-8580 大阪府大阪市西区北堀江1-12-19(株式会社栗本鐵工所内)
TEL 06-6538-7615 FAX 06-6538-7752

会員名簿

(50音順) 2019.3.16現在

正会員

株式会社相川管理〒371-0855 群馬県前橋市問屋町2-14-9
ホームページ
栄光テクノ株式会社〒700-0943 岡山市南区新福2-7-20
ホームページ
株式会社オカトク〒812-0888 福岡県福岡市博多区板付4-7-28
ホームページ
株式会社三勇建設〒010-0802 秋田県秋田市外旭川字四百刈72
 
中川企画建設株式会社〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町4-2-15(ヨドコウ第2ビル)
ホームページ
株式会社中村土木建設〒477-0031 愛知県東海市大田町松崎331番地1
ホームページ
ヤマトガワ株式会社〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-1-18(四ツ橋イーストビル)
ホームページ

賛助会員

アイレック技建株式会社〒111-0034 東京都台東区雷門1-4-4(ネクストサイト浅草ビル)
ホームページ
栗本商事株式会社〒550-0013 大阪府大阪市西区新町2-4-2(なにわ筋SIAビル)
ホームページ
DICマテリアル株式会社〒103-8233 東京都中央区日本橋3-7-20
ホームページ
日本水機調査株式会社〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通1-1-1(神戸郵船ビル)
ホームページ
北海道管材株式会社〒001-0924 北海道札幌市北区新川4条4-1-40
ホームページ

特別会員

株式会社栗本鐵工所〒550-8580 大阪府大阪市西区北堀江1-12-19
ホームページ

© Re-Pipe System Association All Rights Reserved.

pagetop